知らなきゃ大損するゴミのこと

ゴミを減らすなら現物ではなく電子化された書籍やゲームを選ぼう

家から出るゴミを減らすためには、新しい物をなるべく買わないようにする必要があります。食料品や洋服、家具や家電などは定期的に購入、もしくは買い替えなければいけません。生活必需品を無理して買い控えるのは困難ですが、一方で趣味関係の物は電子化が近年急速に進んでおり、いわゆる実物を買わなくても大丈夫になって来ました。

電子化された書籍やゲーム

生活必需品ではありませんが、本やゲームソフトや映画DVDやアーティストのCD等も、生活に潤いを与えてくれる大切な存在です。物を増やしたくない一心で、そういった趣味の物を完全に買い控えると今度はストレスが溜まる一方です。捨てるゴミを減らしつつ、同時に新作のゲームソフトや好きな作家やアーティストの作品は今まで通り満喫したい、そんなジレンマを上手く解決してくれるのが、電子化です。

電子書籍やゲームや音楽や映画のダウンロード版を利用すれば、実際のDVDや書籍等を買わなくても、同じ内容のコンテンツを楽しめます。お得な月額料金で多種多彩なゲームや電子書籍、映画などが楽しみ放題、といったサブスクリプションサービスも登場しました。一般的なスマホでも電子書籍や動画のサブスクリプションサービスは気軽に始められます。別途専用の端末を買う必要がなく、ダウンロード版やサブスクリプションサービスなら物が増えないので整理整頓や掃除の面でも便利です。

電子化されたコンテンツ

PCやスマホの容量が許す限り、様々なゲームや電子書籍を保管出来るのも電子化のメリットであり、趣味の作品を大人買いしても部屋に物が増える心配がありません。電子化された映画やコミック、ゲーム等は実物のディスクや書籍とは違い、経年劣化の心配がないのも利点です。特に紙の本などはおとな買いすると収納場所を消費しやすく、時間と共に汚れが傷みが目立っていきます。興味がなくなった漫画本や実用書等は、最終的にゴミになりやすく、処分に手間とお金が掛かります。一方で電子化された書籍ならPCやスマホから削除すればOKであり、ゴミになる心配はありません。後で気が変わった時も電子化されたコンテンツなら気軽に再ダウンロード出来るので、使い勝手も良好です。